兼清 颯 KANEKIYO Sou

ユーフォニアム

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。

第21回コンセールヴィヴァン新人オーディション優秀賞受賞。

NPO法人音楽ネットワークのオーディションに合格し、文化庁「文化芸術による子どもの育成事業」の学校公演などに多数関わる。

現在は、自身が代表を務める「アンサンブル・ルヴァン」にて演奏活動や指導活動を行う他、各コンクールでの審査員なども務める。

これまでにユーフォニアムを、正田律子、露木薫、稲川榮一の各氏に師事。外囿祥一郎、グレン・ファン・ローイ各氏のマスタークラスを受講。

Q. これまでに受けたレッスンのなかで、一番印象に残っているレッスンのことを教えてください。

A. 初めて個人レッスンに着いた正田律子先生のレッスンです。先生はとにかく色々なことを経験させてくださり、その時に教えて頂いたことは楽器のことのみならず今の自分の基礎になっていると感じます。

Q. 影響を受けたアーティストは誰ですか?

A. スイスのユーフォニアム奏者トーマス・リュディです。素晴らしい演奏家はたくさんおり日々参考にしているのですが、その中でもトーマス・リュディの演奏は非常に音楽的で、彼の持つ暖かな音色も相まって本当にいつ聞いても感動します。

Q. 演奏活動をするうえで大切にしていることは何ですか?

A. お客さんとのコミュニケーションを取ることを大切にしています。ステージ上と客席の空気をしっかりと感じで楽しむことを意識しています。