芝 宏輔 SHIBA Kosuke

チューバ

千葉県出身。12歳よりチューバをはじめる。県立船橋東高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。第31回ヤマハ管楽器新人演奏会などに出演。これまでにチューバを稲川榮一、池田幸広の各氏に、室内楽を古賀慎治、古田俊博、伴野涼介の各氏に師事。ぱんだウインドオーケストラ、Ueno Brass Arts 各メンバー。

Q. これまでに受けたレッスンのなかで、一番印象に残っているレッスンのことを教えてください。

A. 藝大教授の稲川先生(現在同大名誉教授)に初めてレッスンしていただいたことが1番印象に残っています。それまでプロの方の指導を受けたことがなかったので、とても基本的なことから教えていただいたはずがすべてが新鮮でした。

Q. 影響を受けたアーティストは誰ですか?

A. 池田幸広先生ですね。大学3年生になる時に藝大にいらっしゃてからはじめてレッスンを受けたのですが、チューバってこんなに音楽的にアプローチできるんだなと感激しました。影響を受けた、と言うよりは憧れという感じですが…これからもたくさんのことを盗みたいです。

Q. 演奏活動をするうえで大切にしていることは何ですか?

A. すべてのお仕事に対して全力で取り組むのいうのは皆さんもちろんそうだと思いますが、僕は人より準備に時間がかかる方だと思っているので計画的に準備をすることに気をつけています。あとはそのための健康維持でしょうか。風邪は何年もひいていません!