宮地 杏由美 MIYACHI Ayumi

ファゴット

大阪市出身。 東京藝術大学音楽学部卒業。同大学院修士課程修了。卒業時に大学院アカンサス賞を受賞。 モーニングコンサートにてウェーバーのファゴット協奏曲を芸大フィルと共演。 第六回大阪国際音楽コンクール管楽器部門Age-H第二位。

これまでにファゴットを河渕伸子、日名弘見、岡崎耕治の各氏に、室内楽を守山光三、四戸世紀、小幡善昭の各氏に師事。 現在フリーランスとして活動中。

Q. これまでに受けたレッスンのなかで、一番印象に残っているレッスンのことを教えてください。

A. 音楽は楽しい、という事を教えてくださった先生のレッスンですね。隣で曲に合わせて踊るように体を動かしレッスンをしてくださる先生がいて、その方のレッスンは本当に毎回楽しくファゴットがもっと好きになりました。

Q. 影響を受けた音楽体験はありますか?

A. 中学の時テレビでNHK交響楽団の演奏をみて、将来私もオーケストラで演奏したい、と強く思いましたね。中学では吹奏楽だったのでそれまで目立たない地味な楽器と思っていましたが、オケから聞こえるとても美しいファゴットの音色に衝撃を受けました。

Q. 演奏活動をするうえで大切にしていることは何ですか?

A. 「こんなにたくさんの人から拍手をもらえるなんて普通に生きてたらない事よ。当たり前と思ってはだめ。」と母から昔言われ、一回一回を大切に、来た方が幸せな気持ちになれるよう演奏するように心がけています。